6月3日 保育園訪問☆

今日は、区議の小林ひろみさん、ぎぶさとるさん、
衆院東京10区予定候補の山本としえさん
とともに
地元の認可保育園「みのり保育園」に行ってきました
P1000609_convert_20090604012637.jpg

この保育園は1歳児の待機児が多いけれど、
4-5歳児は定員割れするため、
この春、1歳児の定員を2名増やし
4-5歳児の定員を2名減らしました

定員総数は維持しつつ待機児対策もしようという区の政策です

これは、たしかに待機児解消にうまく貢献する
効率のよい政策のように見えます
実際、育休明けのワーキングマザー向けに
1歳児の待機児対策を充実させるのは大事
ですよね

けれど保育所の実態としては、
1歳児のほうが4-5歳児より手がかかります

それなのに、定員総数が増えていないという理由で、
職員の数はまったく増やしておらず
1人ひとりの保母さんたちの負担が大きく増えたのです

これでは根本的な問題解決にはなりません

やはり、待機児解消のためには、単に定員数を増やすだけでなく、
職員数も増やし、定員に見合った面積の施設をつくるなど
実態にみあった援助が欠かせないのです


ところで、このみのり保育園では、
園児みんなの親御さんたちに人形を作ってもらい、
それを園に置いています
P1000608_convert_20090604015242.jpg
これは、離れていても園児が親子の絆を
確認できるようにする取り組みなのです

他にも地域の公園で地元のお母さんたちと交流したりと、
園児はもちろん、その親や地域方々の保育を支える役割
果たしてきている保育園です。


こうした個々の保育園の努力を無駄にしないためにも、
都や自治体がしっかり、保育園を援助していくことが
大切だな、と強く実感しました。


みんなの安心できる保育実現のため、がんばります


  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc