5月21日 都庁に教育問題の要請行動!!①(30人学級)

21日、人生2回目の都庁要請に行ってきました

今回は教育問題についての要請です。
①30人学級の実施
②教育費用の軽減について

についての要請でした


まずは、
①30人学級の実施

実は、全国で少人数学級を実現していないのは
東京都だけ

きめこまやかな教育指導の実現をめざして、
他の46道府県では、小中学校で少人数学級に踏み出しているのです

都内でも、区や市によっては
教員の人件費も区で負担するから実施させてくれ
と都に要請している自治体もあるのに、
それらを突っぱねて絶対に実施しない頑固さです

今回も、区議(市議)さん、教職員組合、新婦人など、
たくさんの方々が出席し、

「40人一クラスで教室がすし詰め状態!」
「得意の科目で手を上げてもなかなか先生にあててもらえない!」
「先生の負荷が大きく、給食もゆっくり食べられない!」


などなど、
現場での子どもや先生の切実な実態を告発しました

なのに、
出てきた担当の人たち(教育庁)は、
みなさんの個々の発言についてメモも取らない
まったく誠実さがみられない対応でした

はじめから答えは決まっているから聞く必要ない、
とでも言うのでしょうか

これだけ都民、子どもたち、先生から多くの切実な声が上がっているのに
それを真正面から受け止めて真剣に議論しようとする姿勢が見えない
この様子に本当に腹が立ちました

未来を担う子ども達の教育方法について、
もっと真剣に考えてほしいものです



※②教育費用の軽減についてはコチラ

  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc