橋下発言に抗議します。

先週の日本維新の会・橋本徹共同代表による
「従軍慰安婦は必要だった」発言、米軍に風俗を進めた発言(5/13報道)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130513-00000033-mai-pol
について抗議します!!


橋下氏は
「国際認識が欠けていたかもしれない」(5/16報道)
「一方的な情報発信で、誤解を生むような発言だった」(5/19報道)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000025-mai-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000538-san-soci
など言い訳等をしているそうですが、発言は撤回していませんし、
国際認識とか、誤解ではすまされない、“人権感覚”が問われる問題です。

戦争中であれ、どの時代であれ、
女性をだれかの欲求解消のための道具として扱う性暴力は許されません!
男性だって「女性を欲求解消の道具としてみている存在」におとしめられている
人間の人権を蹂躙する発言です。

そもそも橋下氏は、「従軍慰安婦」の何たるかを知っているのでしょうか?
私も何度も勉強しに行っている「女たちの戦争と平和資料館(wam)」
http://wam-peace.org/
には、数多くの「慰安婦」にさせられた女性の証言がありますが、
「いうことをきかないと軍刀で脅された」
「一日10人、多いと30人日本兵が来た」
などの生々しい実態が告発されています。

「従軍慰安婦」は明らかに「性暴力」。
これが「必要だった」なんて断じて許される発言ではありません

さらに、
安倍首相もこの一連の発言について決して否定していません。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-17/2013051701_01_1.html
それどころか、「従軍慰安婦」の強制性をみとめた
「河野談話」を見直そうとの発言もしている。
靖国神社への真榊奉納など戦争美化の言動が
各国から、アメリカからも批判を受けているのです。

そういう人たちが今狙っているのが、改憲。
侵略戦争を美化して、人権を侵害する発言して恥じない人が作る憲法、
命も人権もないがしろにする憲法となるのは明らかです。
※自民党改憲草案⇒https://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html

きたる都議選、参院選で、
こういう人権蹂躙はゆるさないという国民の審判を下しましょう!

941118_457574954334177_824587447_n_convert_20130519222034.jpg
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc