9月27日 東京、現地調査隊!

9月27日、笠井亮衆院議員田村智子参院議員
そして、地元のみなさんといっしょに3か所の現地調査に行きました
P1070141b_convert_20121005103040.jpg

関越道高架下の高齢者福祉施設計画(練馬区)
練馬区は高架下が無料で使えるからと、
高齢者の施設をこの高架下に建設しようと計画
※6月12日ブログ参照
koukasita1_convert_20121005102416.jpg
しかし、こんな薄暗い、騒音、振動の激しい場所↑に
高齢者のみなさんを押し込めようというのでしょうか

付近の住民のみなさんにとっても、
高架下を施設や倉庫などで埋められてしまえば、
風通し、見通しが悪くなる
排気ガスもたまり、防災通路の確保もむずかしい・・・
大きな反対の声が上がっています

なにより、人の尊厳を無視する計画、
現地を実際にみて、計画見直しが必要であること実感しました

【その他の写真①】

「外環の2」計画(練馬区)
1m1億円の外環道の側道である「外環の2」の計画
地下に通す外環の地上部に住宅街をナナメに突っ切って
幅40mの道路を通すというのです

しかも、都と国は、
「外環の2」の練馬区部分1km分だけ先につくるといい※7月20日ブログ参照
国は27日付で事業認可もおろしてしまった!!※9/27官報

歩いていると、
「外環は地下だけの計画じゃなかったの?!」という住民の方が多数
P1070243_convert_20121005102513.jpg
「うちの台所部分だけもってかれる」(↑)という方も
一部でも持ってかれれば、家全体を立て直す必要があるのに
用地買収費用は計画に必要な土地分しか支払わない、とも言われている

「40mの幅の道路で地域を分断しないで」という反対の声も大きい
住民のみなさんも新たに「反対の会」を立ち上げる予定とのこと

住民合意もない中での計画推進は許されません
計画中止へ持っていかなくては

【その他の写真②】

小石川植物園の道路拡張(文京区)
老朽化した塀の改修計画がもちあがったとき、
文京区と東京大学が協定を結び、
塀の改修とセットで園の土地を削って道路拡幅工事も一緒に行うことに
P1070323_convert_20121005102745.jpg
しかし、数メートルでも土地を削られれば、
貴重な植物が失われる危険をともなう
(先行して行われた御殿坂の道路拡幅では
植物の根が傷つけられたり、移植できない植物があったり、さまざまな影響があったそう。)


先日、植物園は文部科学省によって名勝史跡指定がなされました※9/19官報
指定されれば「形状の変更」をする際には影響調査が必要
園長も「この際、生態系も含めて春夏秋冬、徹底的に調査したい」
と言っていました

「小石川植物園を守る会」のみなさんも
「塀の改修はしてもらいたいけど、道路は今のままで十分」
それよりも植物園の貴重な自然を守ってほしい」
と言っている

私も、都会の真ん中とは思えない深い緑にかこまれて、
彼岸花なども咲く美しい景色に感動 【その他の写真③】
koishikawa3_convert_20121005102821.jpg
貴重な文化資産、研究資料を守るためにも
きっちり調査をすること、そして、計画見直しへの思いを強くしました
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc