9月20日~22日 被災地レポート②「草の根」パワー

復興がまだまだ進まない被災地・・・
そこで希望を感じたのは最終日
石巻市の大橋にある仮設住宅に伺ったときです。

「草の根」パワー
抽選による寄せ集めでつくられている仮設住宅では
コミュニティづくりも大問題

そんな中、大橋地域の仮設では、
日本共産党の支部がつくられ、その党員のみなさんが中心となり
「大橋地域に公営住宅をのぞむ会」がつくられました

「のぞむ会」では週一回の会合を開いて
市の復興計画について学びあったり、意見を言い合っているそう
その会に私も参加してきました
P1060976_convert_20120930230856.jpg

みなさん
「仮設は狭すぎる」「暑いのは大変
「この地域の公営住宅になるべく早く移りたい」
不満や意見も次々と出てくるけれど、
話しあう中で笑顔も出てきて、
「時間はかかっても市としっかり対話していい街をつくろう」
「仮設でも健康で長生きできるよう、要求出して行こう」

と展望も語りはじめていたのが印象的

日本共産党の「草の根」ネットワーク
仮設でのコミュニティづくりで、各地からのボランティア支援で、
被災者のみなさんを支え、
希望をともすパワーになっていることも実感した瞬間でした

P1060654b_convert_20120930234240.jpg
私も、「草の根」の政党、共産党の一員として、
この現場のがんばりや思いをしっかり吸収して
被災者本位、国民本位の政治に変えなきゃいけないと決意です


そして、引き続き求められている被災地支援活動
がんばります
----------
[関連記事]
被災地レポート①「震災は終わってません」
被災地レポート③ 女川原発も危なかった!
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc