9月2日 「慰安婦」の基本のキ~wam de カフェ

日曜日、女たちの戦争と平和資料館(wam)主催の
「wam de カフェ 「慰安婦」問題基本のキ」に参加してきました

この8月末、大阪の橋下氏が
「(慰安婦の)強制の事実について論拠はない。」
 「(強制を認めてる)「河野談話」を見直しに入るべき」

と問題発言をし、これに同調する意見も出されている・・・
(※赤旗8/22記事、※Yニュース
ianhu120902_convert_20120906010333.jpg 
(↑wamカタログ5「中学生のための慰安婦展」表紙)

でも、
強制の事実はあります
 路上から日本人巡査に連行された人
 「仕事があるから」「ごはんをたべさせる」とだまされた人
無理やり連行されたにしろ、だまされたにしろ、
数多くの証言が、自らの意志で「慰安婦」になってない
これが「強制」でなくてなんなのか

証拠もあります
 慰安婦にされた女性たちの証言
  (証言者は韓国、中国、フィリピン、オーストラリア、オランダ…などの各国にまたがる)
 日本軍の元兵士たちの証言
 各地での裁判闘争の記録
 などなど
日本軍が慰安所のシステムを管理していたという証拠はたくさんあるんです

だから「河野談話」でもこうした証言等を根拠に、
「本人の意思に反して集められた事例が数多くあり…」と、事実が認められていて、
韓国や中国、オランダやカナダなどを含む国際的な共通認識となっているのです
※参考:「慰安婦」Q&A(wamのHPより)8月28日付赤旗記事
P1050532_convert_20120904004432.jpg
67年前の戦争で
日本は世界で初めて原爆を落とされるなど大きな被害を受けました
その一方で、中国・韓国、その他アジアに侵略し、加害したのも事実

こうした戦争の被害と加害、両方の事実に目を向け
その事実をひとつひとつ明らかにし、反省すべきところは反省する
それをやってこそ、領土問題の平和的解決にもつながると思うのです


本当にあったこととはなんだったのか?
いまこそ、みんなでしっかり学びなおしてみませんか?
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc