6月15日 成果につながった!国交省レク。

15日の金曜日、江戸川区のみなさんと国交省に行きました。
「舞浜大橋の高架下Uターン路」の安全対策を求めるためです

そのUターン路は一方通行の道路ですが、
トラックやバスなど大型車もたくさんとおる
しかも近隣の団地から葛西臨海公園駅に向かって
通勤・通学の自転車も多く通る道
edogaawa0615_1_convert_20120618001425.jpg

なのに、道がせまく車と自転車・歩行者の区分がないので
接触事故の危険があるのでは?!
と、地元のみなさんが2年ほど前から声をあげていたのです

地元のみなさんは独自に交通量の調査もして
2010年の10月に東京国道事務所に要請にも行ったけどなしのつぶて
「いったいどうなっているのか?」と
国交省に進捗状況を聴くため、
笠井亮衆院議員通じてのレクチャーと相成ったのです
edogawa0615_2_convert_20120618001501.jpg
↑地元の方による交通量調査。

すると、今回は対応が全く違う

現地調査をした写真付きの資料も渡してくれ
「ポストコーンなどで自転車・歩行者と車との分離を行う」
という回答をくれたのです!

なお、
具体的な対策の内容については、
「住民のみなさん、区の担当者、警察などと相談して
 BESTな対策を進めていく」
とのこと。

詳しいスケジュールについてきいてみると
「いつとは明言できませんが、
 大変、対応が遅れているのは事実ですので」
と急ぐことを約束
重ねて、その道の危険性を伝えつつ、スッキリ終了!
P1030060_convert_20120616022952.jpg
地元のみなさんは
「やっぱり国会議員がいると違う!」と感動

消費税、原発と、腹の立つ情勢はつづきますが、
一方で、地道な住民のみなさんの努力が伝わり国が動くこともある
その一歩を踏み出す現場に居合わせられてよかった

私も、笠井さんにならって
住民のみなさんの要求をひとつずつ実現できる議員めざしてがんばります

  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc