6月3日 やっぱりありえない計画だった八ツ場ダム。

6月最初の日曜日に行ってきました、鶴の形の群馬県
八ツ場ダム建設予定地

八ツ場ダム計画は、民主党の公約違反の筆頭で、
4600億円もかかるムダづかいの計画ですが
私は今回、現地を見て計画自体がありえないと実感です

■ 美しい吾妻溪谷
一番感動したのはそのきれいな景色
広がる緑のカーテン、光る岩肌、流れる水のコントラストは絶景でした
120603yamba5_convert_20120604223112.jpg
しかし、この600m上流に作られる八ツ場ダムで、
流れる水量が変わってしまうと景観が変わると言います

ちなみに、
この吾妻渓谷の切り立った岩々が「自然のダム」となり、
水量を調整する「治水」の役割を果たしている
「治水のため」というけれど、その必要性はないのです

⇒治水には、老朽化した下流の堤防の保全のほうが待ったなしです

■ 発電問題
もともと東京電力はこの吾妻川から水を引いて
7か所で水力発電を行っています
120603yamba2_convert_20120604222419.jpg
↑そのうちの一つ。昭和4年に作られた鍛冶矢沢ダム

ところが、八ツ場ダムに水をためるには、
この7つの発電施設に送る水を回さなければならない
そうするとこの東電の発電所の発電量は
年平均で約2億キロワットも発電量が失われる試算もある
なのに、八ツ場ダムによる発電量は、年間約4千万キロワット
・・・八ツ場ダムで吾妻川の発電総量が減ってしまう

しかも、東電の7つの発電所の「減電補償」として、
国は東電に数百億円を支払わなければならないとか・・・
こんなことしてるから、国は原発から抜け出せないのでは?!

⇒発電力のない八ツ場に大量のお金を使うより、
 自然エネルギー開発にこそお金を使うべきです!!


■ 水質問題
びっくりしたのは吾妻川上流の水質です。
吾妻川の上流では温泉からの強い酸性の水が流れている
釘だって、コンクリだって溶かしてしまう水
P1020693_convert_20120604223527.jpg
↑これを飲めるようにするために、
毎日60トンの大量の石灰を投入してるんです

だいたい東京などの周辺都県では水は十分に足りている。

⇒どうして、もともと水質がよいともいえない場所で
 足りている水のためにダムをつくらなければならないのか?!

 
■ 住民への危険
このあたりの土の質はもろく、地すべりの危険性もある。
八ッ場ダムをに水を入れ、水位を上げ下げしてると、
地すべりの危険度はMAXに
地すべり対策のためにさらに巨額の費用が必要となる・・・
120603yamba6_convert_20120604222942.jpg
↑代替住宅地をつくるため尾根を削ったら、変質した土が水で膨張し、
 次々と中からこぼれてくる。これをコンクリで固める補強工事をしている。。。

⇒何より、ダムで住民を危険にさらすなんてもってのほか

■ 工事はまだこれから!
いま、工事が7割すんでいるという報道もありますが
実際は事業費の7割を消化してるというだけです
120603yanba1_convert_20120604223037.jpg
↑ダム本体の建設予定地で唯一つくられているのはこれだけ
 (工事中、水の流れを変えるためのトンネル)

代替国道、代替鉄道、代替住宅地の建設はある程度進んでますが、
用地取得できず、工事進行の見通しが立たないところもある

⇒いまなら、十分ひきかえせる!
~~~~~~
やっぱり
こんなありえない計画に巨額の費用を費やすより、
自然エネルギー開発、目の前の防災のためにこそお金を使うべき
なにより、ダムの人工的な風景でなく、吾妻渓谷の美しい自然がイイ
だから私は
八ッ場ダム事業、中止のために声をあげ続けます!

P1020701_convert_20120604220742.jpg
案内してくださった県議の伊藤祐司さん(私の左隣)とご一緒した群馬5区予定候補の糸井洋さん(右端)
東吾妻町議の金澤敏さん中之条町議の福田あい子さんと記念撮影(※両町議の連絡先はコチラ


「八ツ場の明日の会」HPもご参照ください。
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc