5月21日 大田区経済懇談会!

21日の夜には、
日本共産党の出した「提言」を使っての
「大田区経済懇談会」に参加しました

前参議院議員の小池晃さんが提言の内容について解説
P1020250_convert_20120525232800.jpg
その後、集まった各界のみなさんから意見や質問が出され交流しました

「投機マネーをなくすには?」
「『肩車社会』では経済成長できないのでは?」
などの疑問には

小池さんが
「すべての金融取引に0.01%程度の低率の課税をし、
 取引すればするほど税金を払う仕組みを作ることで
 無用な投機的な取引を規制します

「65歳で線引きして『かたぐるま』といっているが、
 実際には働いている65歳以上もたくさんいる。
 単純な人口比で議論するのでなく
 支える人の所得を増やして(例:非正規なくす)、
 支える力をつければ、必ず成長につながります

と、すっきり明確に回答

「23区内で、大田区が一番病院が減っている。
最終消費者である患者さんに消費税を転嫁できない
みなさんの命と健康を守るためにも消費税はダメ」

(病院経営者)

「滞納業者を犯罪者扱いするような厳しい消費税の取り立てがある。
増税されれば、さらに払えない業者が増え、自殺も出るかも。」

(蒲田民商)

「子ども子育て新システムはひどい。
 オプション制の保育で、プールや遠足に行くたびお金かかるのはダメ」

(保育士)


など、消費税増税・社会保障切捨てへの怒りと切実な声も

最後には、
大金持ちと大企業に応分に税金を払ってもらうこと、
雇用活性化など内需主導で経済改革をおこなうことで
日本経済を立て直す提言

つぎつぎと期待の声があがって、明るく元気の出る懇談になりました
実現へがんばります
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc