5月21日 「センセーショナルな『レンジャー訓練』」 by防衛省レク

21日、防衛省から「レンジャー訓練」についてレクチャーを受けました

5月18日のブログにも書きましたが、これは
ほとんど飲まず食わずの自衛隊レンジャー隊員が
武器を持って、昼間の市街地を6㎞行軍する訓練
1337911790_300x449b.jpg
↑イメージ写真(日本平和委員会HPより)
こんな部隊が極限状態になって街を歩くなんて、想像するだけでも異様でコワイ

説明にあたった担当者自身も
「みなさまにはセンセーショナルな要素もありますが・・・」
なんていうくらい。

ゲリラ戦を想定した訓練

訓練の目的は「災害などで中核の役割を果たすため」との説明
でも、災害対応のために
3か月にわたり脱落者が多数出る過酷訓練をする必要があるのか
顔料を顔に塗りたくる必要があるのか
この疑問に対する明確な答えはありませんでした

レンジャー隊は遊撃戦(ゲリラ戦)のための隊員だと
Wikipediaなどにもかいてあります
災害のための訓練とは言えないことは明らかではないでしょうか

他国侵略のゲリラのために、
憲法9条のある国で行軍することは許されません


自治体には通知のみ

私たちはデモをするときなどは、
歩行者の邪魔になってはならないので、
警察に届け出て、車道を使って歩くのが通常です

しかし、今回、レンジャー隊は歩道を行軍するという
この歩道の管轄は各自治体です
しかし、各自治体に対しては日時とコースを記した通知が送られたのみ

コースの近くには
子どもたちの遊ぶ保育園、学校、公園もあり、
買い物客でにぎわう商店街もある

この市民生活を脅かすような訓練を
自治体の了承なく一方的な通知だけで行うことも許されません

P1020171b_convert_20120526015139.jpg
↑レクチャーに参加したのは、田村智子参院議員宮本徹衆院比例予定候補
板橋、練馬、豊島などの区議団、総選挙候補者のみなさんなどでした。

参加者からの質問や追及に対して担当者は
「可能な限り市民生活をおびやかさないよう配慮する。」と言いますが、
市民生活を守る、というのであれば、
市街地での訓練自体を中止するべきです


訓練予定日の6月12日まであと少し
みんなで中止させましょう
※6月1日には学習会も開催予定です!
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc