5月13日 ディーセントワークを語る。

5月13日、このブログなどでも告知したように
「若者・シゴト戦略会議~ディーセントワークが日本を変える」
が全労連会館で行われました。
P1010507_convert_20120515085816.jpg
私も首都圏青年ユニオンの河添誠さんとともにメインスピーカーとして参加★

会場には94人が集まって、
同時中継も400人の方がみて下さっていたとか

私自身は、はじめてのメインスピーカー経験
緊張しつつ、自分の会社員時代の経験も交えながら、
日本のディーセントでない働かされ方について報告

河添さんからも、
日本の働かされ方の実態、
海外の労働運動や働き方、制度について報告がありました

参加者のみなさんからは
さまざまな意見や実態が寄せられました

「植木屋で働いていたが、
 ひと月の実労働日は28.5日でほとんど休みない実態だった」

「大学生だが学費と生活費を稼ぐためバイト漬けの生活。
 就職したのに内定取り消された先輩がいる」

「職業訓練制度を使い月10万の生活支援を使って
 学費を支給されて学校に通っているが、
 その給付に税金がかけられてしまい重い負担になっている…」

などなど。。。

私自身は、思うようにならない場面もありましたが
それでも、みなさんの声をきけて勉強になりました

今週末には、これまでにあつめた
「実態調査アンケート」の中間結果を持って
厚生労働省などに申し入れにも行く予定。

今回の戦略会議を皮切りに
「ディーセントワーク」が実現する社会へむけて
みなさんと一緒に新たにがんばる決意です

※ディーセント・ワーク=「人間らしいまともな働き方」という意味。
(参考:Wikipedia厚労省
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc