4月9日 日本が戦場に?!~「横田基地の撤去求める西多摩の会」と懇談

横田基地とその周辺をひととおり見て回ったあと、
(※詳しくは米軍横田基地の調査へ)
「横田基地の撤去を求める西多摩の会」のみなさんと懇談
P1090780_convert_20120409214940.jpg
ここであきらかになったのは、
「米軍再編」にともなう横田基地の機能強化の内容です

いままでにないパラシュート訓練

今年1月10日、ほぼ無通告
C130輸送機6機から100人の兵士がパラシュート降下する
訓練が横田基地で行われました
(通告は「砂袋と箱を1つずつ落とす」くらいのものだった!
 11日、12日も無通告(!)で同様の訓練がされた。)

bpara120110-4445b[1]_convert_20120410000807
羽村平和委員会提供の写真
ちょうど学校の始業式の日にもあたり、騒音被害も相当だったとか

しかもこれだけの規模のパラシュート訓練は
ここ10年、横田では行われていなかったもの

占領された島を空から奪還する想定の訓練です。
日本を戦場にすることを想定した米軍主導の訓練である
「ヤマサクラ61」演習の一貫として考えられるそう
※詳しくは撤去の会の「ミニ情報�125」をご覧ください。

勝手に日本を戦場にすることを想定した
こんな訓練を大規模にやっていることに驚きです

自衛隊が米軍指揮下に

3月26日、航空自衛隊の総隊司令部が横田基地に移ってきました
総勢760名、司令部だけでなく関連部隊もあわせて
「航空総隊」の中枢が全て横田に引っ越してきたことになります
※詳しくは3月27日付赤旗記事を参照ください。

目的は
「防空及びミサイル防衛の司令部組織間の連携強化と情報共有」
といわれますが、つまりは、
日本の航空自衛隊が米空軍の指揮下で行動できるように
なった訳なのです

それにともない、施設も新たに21か所つくられ、
2007年~2012年で600億円の日本国民の税金が投入されました
yokota+(5)_convert_20120410001121.jpg
例えばその総隊司令部の庁舎は、地上3階、地下2階
27000�の巨大な施設です(図は想像図)

この地下の「共同統合運用調整所」には、
世界中の情報が一気に集められ、有事に備えている

そして1月のパラシュート訓練のように、
日本を戦場にすることを想定した訓練に、
米軍の指揮下で自衛隊も参加することに。。。

~~~~~~
田村智子さんの候補者秘書時代には、
神奈川(※2009.11.16)や沖縄※2010.5.24の基地も見てきましたが、
今回の横田基地の機能強化のあり方には本当にびっくり

「基地は戦争することしか考えていない」と実感
やっぱり平和を実現するには
なんとしても米軍基地を日本からなくさなくては


今回の現地調査で強く決意しました
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc