3月10日 次世代に語り継ぐこと。~東京大空襲の慰霊②

今日は、昨日に引き続き、東京大空襲の「追悼集会」

小池あきら党政策委員長宮本徹衆院比例予定候補
桑名文彦衆院東京2区予定候補のみなさんと一緒に参加しました

場所は浅草言問橋のたもとの戦災慰霊碑です
P1080446_convert_20120310222316.jpg

この集会では空襲体験者の方からのお話もありました

「浅草を語る会」の鈴木さんは
「夜10時ごろ、警報が鳴ったが一回解除された。
11時ごろ二回目の警報で避難するため外に出たが、
小雪も舞う中で、火の粉がそこらじゅうに舞っていた
炭化した死体の数々も忘れられない」
と語ってくださり、

ずっと語り部を続けているという岡村さんは
「当時小学校6年生。進学のために帰ってきていた。
学校の講堂に避難したが、熱くていられず、
ドアを開けると一面火の海。すべてが燃えていた。
すぐそこに赤く焼けただれた皮膚の人が倒れていて思わず後ずさった…」

と、臨場感あふれる話をしてくださいました
P1080442_convert_20120310213959.jpg
鈴木さんは、近所の学校で難を逃れ、
岡村さんは、講堂からプールに移ってみんなで火の粉を防いで
なんとか生き延びた、というお話です。。。

私も
「この悲劇を二度と繰り返さない」
という誓いを胸に、みなさんとともに献花をして、
その足で浅草公会堂で行われている「東京大空襲資料展」
P1080450_convert_20120310214117.jpg

ところせましと並んでいる資料や写真、絵が充実していて
空襲の計画や焼夷弾の非人道性、被害の実相などが
よくわかる内容となっていました
これらの事実をしっかり学び、次世代に語り継がなくては

展示は明日まで(詳細
お時間ある方は、ぜひいらしてみてください。

========
さらに今夜は今夜で教職員後援会によるつどいに参加
入党の経緯、候補者としての決意、CSR(企業の社会的責任)について語り、
みなさんと楽しく交流できました
P1080457b_convert_20120310213815.jpg

明日は、もう一つ忘れてはならない日、3月11日です。
鎮魂の思いを胸に、これ以上の被害を広げないためにも原発ゼロへ

井の頭公園、人間の鎖、
キャンドルプロジェクトなどの行動に参加する予定です
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc