1月16日 緊張の記者会見☆

昨日、都庁にて記者会見がありました
というのも、
ツイッターなどでご報告しているように
この度、「参議院 東京選挙区」に立候補することになったのです

ここにいたるまでは、本当に悩みました。。。
でも、この激動の時代、
やるなら、若いチカラの集まるこの東京で国政から変えたい
と決意した次第です。

++++++++++++++++++++++

昨日の記者会見では、
笠井亮衆院議員、宮本徹衆院比例候補、田村智子参院議員にも
来ていただいて、決意を表明しました
2012011702_01_0[1]
話したのは、
「国政で「企業の社会的責任」のルールをつくりたい」
という思いです。

私自身苦しんだ就活、いまは「超氷河期」という異常事態
未来をになう若者が希望を持って働ける「就活・雇用ルール」をつくりたい

さらに、企業で働いていた当時、携わったのが
「企業の社会的責任」の活動レポートを作る仕事
でも一向に雇用も温暖化も事態は進展しないし、昨年は原発事故まで・・・
だから企業の横暴を許さない「国民のいのちとくらしを守るルール」をつくりたい
と。

一般紙の記者のみなさんの前で、
心臓が口から飛び出すかと思うくらい緊張しながら、
でも、この緊張に負けたくない、という一心で訴えました
!cid_5BF2A90A-CA61-4D93-B244-48EAFB348CF8.jpg
↑会場の雰囲気。。。

決意の内容をしっかり伝えてくれたのは赤旗(コチラ)でしたが、
一般紙でも「企業の社会的責任のルール」という
内容を書いてくれてるところもありました
すこしは私の思いが伝わったのだと思ってます

これから、大きな選挙区とびまわることになりますが、
また、たくさんの人とも出会えると思います
ひとつひとつ、この思いの実現のためにがんばろうと思います

最後に、twitter、facebook、メール、ブログなどで
激励のメッセージを下さったみなさん、本当にありがとうございます
期待に応えられるようがんばります!!
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc