9月7日 原発の危険から国民を守る@豊島民商・平和の夕べ

9月7日の夜、豊島民商HP)で開催された
「原発と平和問題について考える 平和の夕べ」
参加させていただきました

メイン講師は、
原発問題住民運動全国連絡センターの野村存生さん
事故以前からずっと、原発の新設を止める運動や、
福島原発への地震対策要請などの取り組みに関わってきた方

原発の構造上の欠陥の話、
日本の安全対策の弱さの話、
原発利益共同体の話、
再稼動のためのストレステストの問題点など
多岐にわたる話はおもしろかったです
P1050622_convert_20110916165520.jpg
↑野村さんと2ショット

その中でも心に残ったのは
「『危険な原発から国民を守る』でなく、
 『原発の危険から国民を守る』点で一致しよう」
というお話

原発は危険なのは間違いない。
でも、いま原発があるという事実は認めて、
その上で危険性をしっかり学び、安全体制をとらせて
新規増設はやめさせ、最終的にはなくしていく

野村さんたちは、そういうやり方で
これまでの各地の原発増設に関する住民投票でも
たくさんの方と一致して取り組めたといいます

P1050624_convert_20110916165830.jpg
↑てづくり料理もいただきながら交流しました

私も、野村さんの経験に学びつつ
放射線測定行動や放射線除去などの対策をとらせるなど
いまの危険をできるだけ下げる取り組みと一緒に「原発ゼロ」

そんなことを思った「夕べ」でした
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc