6月6日 放射線測定を!(区長申し入れ)

6日、震災ボランティアから帰って間もないこの日、
豊島区議団のみなさんとともに、区長に申し入れを行いました。
DSC03399_convert_20110609162914.jpg

内容は、
震災防災対策とともに、
選挙でかかげた6大緊急プランの実現を求めたもの。
→詳しくはコチラ(PDF)

中でも話題になったのが放射線測定
ちょうど、区は3日に朋友小学校で
毎週1回の放射線測定と数値公表を行なうと言ったところ

とはいえ、学校ではこれからプールの時期
プールに入っていいのかどうかという心配もある。
だからこそ、1箇所だけでなく、
他の学校やプール、公園、保育園でも数値を測るよう要請しました

すると「はかるのはいいけど基準もない中どうするんだ」と
副区長から疑問の声が。

そこで私は、
先日、共産党都議団が調査した放射線量の地図↓を示して
20110611165808378_0002.jpg
※上記表の拡大データはコチラ(PDF)
※都議団の調査概要・結果についてはコチラ


「このように同じ数値で線を引き(等値線)放射線の高低を
示したり、年間換算で1mSvを超えるかどうか示すだけでも
判断材料になります!」と説明

区長も「これはわかりやすい!」と納得
「でも、豊島だけでやってもしょうがないし、
 都に基準を決めてやってもらいたい。」と言い、
最後には「区長会でも言いましょう!」と明言。

都議団の資料も功を奏して、一歩前進の結果です

その他、防災無線の聞こえ方の再点検や、
避難者への情報提供体制強化などについても
「検討する」と前向き回答も得られました

短い時間でしたが、それなりに収穫もあった申し入れとなりました
P1040510_convert_20110609161709.jpg

※ちなみに、いま東京都100箇所測定をすることと、
 各自治体へ測定器の貸し出しを行なう方針を出したことを受け、
 豊島区でも放射線測定場所を増やすことを明らかにしました
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc