震災ボランティア報告② 「ありがとう」に励まされる!

■支援物資お届け隊

1日目の午後、全国から届いた支援物資を
地元のみなさんにお届けする活動へ
主に、避難所ではなく自宅で避難生活を
送っていらっしゃる方のいる地域へのお届けです。
P1040366_convert_20110604221942.jpg←届いた物資

この日向かったのは「渡波(わたのは)」という地域

物資を車に積み込んで現地に出かけ、
現地で駐車場や個人のお宅の庭などをお借りして
物資を広げ、近所のみなさんに必要なものを
もってってもらいます

ハンドマイクで呼びかけると次々と人が集まってきて
「オムツはない?」「お米がほしい」
「TシャツはLサイズがいいんだけど」

と声が飛び交い、
必要な物資を一緒に探してお渡ししました

子どもたちもペットボトルの水を袋に詰め込み
「お水をとったよ」と嬉しそう

P1040383_convert_20110604221544.jpg

みなさんから
「ありがとう」「感謝します」と声をかけられ、
午前中の視察で沈んでいた心が元気づけられます

印象に残ったのは
「東京からですか?」と声をかけてくれた40代~50代の女性の話。

家は残ったけど1階は使えない、今も水が出るし、
これからの梅雨や台風を思うと気がめいる。
2ヶ月たったとか言われているけど、大変なのはこれから
仕事もないし、ローンもあるし、格差も広がると思う。
だからこういう支援は家計の助けになる。この状況を東京に伝えて
と話してくれました。

本当に見通しの立たない中、
私たちの支援が少しでも役立ったとわかり嬉しかったと同時に、
その先の見通しが持てる支援・政策が大事だと強く実感した
第1日目でした

(③につづく)
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc