4月14日 「異議あり!2016石原オリンピック」

14日から、IOC(国際オリンピック委員会)が2016年のオリンピック開催地を選ぶため、
東京都の視察にきています
街にもオリンピックフラッグがあふれています。。。

P1000014_convert_20090415092818_convert_20090415095126.jpg


そんな、14日の夜、
オリンピック招致に「異議あり」という声を上げる集会が開催され、私も参加してきました
集会には平日の夜にもかかわらず、152名も参加して大盛況でした

P1000008_convert_20090414231717.jpg

↑写真は、今回のオリンピック招致の問題点について報告する
松村友昭 都議会議員(都オリンピック招致特別委員会委員)↑

さて、このオリンピックですが、私もオリンピック自体に反対なわけではありません

スポーツで平和に貢献しようという理念はすばらしいですし
オリンピックを通して世界中がひとつになる感覚も味わえるこの大会が、
東京で実現するのも悪くないと思います

では、何が問題なのでしょう
今回の集会での報告を元にまとめると、3つくらい問題が見えてきます。

①なりふりかまわない招致活動
  ⇒商店街などに飾られているオリンピックフラッグに3億円かけたり
  ⇒区市町村に1000万円ずつばらまいたり(合計で6億2000万円)
  ⇒今回のIOCへの視察対応費用に3億円
  などなど、招致活動だけとってもかなりのお金を使っています。
  これからもこうした資金はどんどん膨らむのに、民間資金は当初の予定に届いていません・・・
  
  ◎「オリンピック」と名がつけばいくらでもお金を使ってよいのでしょうか??
   ※しかも招致に関する委託事業の86%は電通が受注していると言うから驚きです

    
②オリンピックを口実にした大型インフラ整備
  ⇒オリンピックを口実にして進んでいるのが
  ・外環道路の建設、関連施設の建設⇒全部あわせると9兆円
  ・築地市場の豊洲移転計画(3月24日のブログ参照)
 
  ◎「オリンピックのため」といって推進しているのは大手ゼネコン向けの
  大型開発ばかりです。 



③計画自体の問題点
  ・「コンパクトでお金のかからないオリンピック」と言うけれど
    ⇒計画どおりにするとメインスタジアム予定地は狭すぎる
    ⇒実際問題、公共交通を使ったアクセスがかなり悪い
    ⇒お金をかけて作った競技施設の後利用計画がない
     (長野でも、オリンピック施設のその後の維持費が大変とのこと)

  ・「エコなオリンピック」と言うけれど              
    ⇒施設を作るためにいくつも公園をつぶし緑がなくなる
    ⇒外環道路を建設すれば、交通量が増え将来的にCO2も増える
   ※先日、都議会を傍聴した時も、港湾地域に太陽パネルを設置してオリンピック向けに「エコ」を強調しよう、
     という話があがっていましたが、そんな見た目ばかりの環境を追求しても
     差し迫る温暖化などの環境問題を抜本的に解決できるとは思えません。

  
  ◎そもそも、計画そのものにも、無理やごまかしがあるわけです。  

   
こんな、見た目ばっかり整えて、
道路建設や大型開発を無理矢理、推し進めるような計画
は、
人間の尊厳保持と平和な社会を尊重するオリンピックの精神に相反すると思います

本当に「オリンピックで夢を」というなら、
もっともっと住民と対話して、みんなが喜べる計画にするべきです

エネルギーを転換するなど本当の意味で環境にやさしいまちづくりをめざし、
小さくても、将来的にみんなが使える有効な施設の整備を中心にすえた
もっと簡素なオリンピックであれば誰も反対しないはず

そして何よりも、
医療・福祉などを切り捨てない社会であることが大前提だと思います

だって、自分の今のくらしや将来に不安ばかりだと
一時の「夢」は本当に一瞬で消えてしまいます

いまの福祉・医療・くらし切り捨ての都政では、
オリンピックを開催しても、あとは暗くて重い現実が残っているだけ
なんてことになってしまいます

だから、私はやっぱり、「異議あり!2016石原オリンピック」です

  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc