4月16日 6大緊急プランでいのちを守る豊島区政へ

さて、いよいよ明日から
豊島区では区議・区長選挙が始まります

日本共産党からは
かきうち信行区議、ぎぶさとる区議、河野たえ子区議、
小林ひろみ区議、森とおる区議、渡辺くみ子区議

6人が立候補を予定しています。
P1030982b_convert_20110416223401.jpg
(↑15日のしまだ紀子事務所びらきにて)

みなさん、区議会議員として
住民のみなさんの要求に心を寄せて
その思いの実現にがんばってきた実績ある方たちばかり
政治家としても人間としても尊敬できるみなさんです

この間、共産党豊島区議団は
1600通の住民アンケートも反映させて
区の年間予算(1000億円)の1.8%の転換で実現可能な
「緊急6大プラン」を打ち出しました(詳しくはコチラ

【緊急6大プラン】
①防災の街づくり(広場の確保と耐震補強)
②国民健康保険料の5千円ずつの値下げ
③特養ホームの増設
④認可保育園の増設
⑤区営住宅、福祉住宅の建設
⑥18才までの医療費とがん検診すべて無料に


一人あたりの公園面積が0.7㎡しかない豊島区
P1030632_convert_20110416211122.jpg
↑3月11日も池袋西口公園は余震で避難する人でいっぱいに

この高密度都市での防災対策の強化は必須です
(ハザードマップの調査すら講評されていない模様・・・)

そんな豊島区が進めようとしているのは、
新区庁舎建設とそれにともなう池袋の大型開発。
300億円規模の計画です
そのムダをやめさせて、
年間18億円でいのちを守る福祉防災の豊島区づくりへ
6人全員当選としまだ紀子さんの当選で実現させるため
私も明日から一週間がんばりぬく決意です

※ちなみに、区長の公開討論会動画がコチラからみられます。
池袋テレビによるしまださんのインタニューもYouTubeに近々アップされるとのこと!
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc