12月21日 都に申し入れ行動!

21日、師走も押し迫ってきたこの日、
今度は都に対しての申し入れに行ってきました

内容は
「ものづくり(中小企業・商店街)支援」
「30人学級の実施」
について

P1010630_convert_20110110220059.jpg

「ものづくり(中小企業・商店街)支援」については
 例えば、
  近年の駅ビルの進出によって
  地元の商店街が衰えているので大店の出店に関しての規制
 例えば、
  都が実施している「元気出せ商店街プラン」
  1ヵ年計画しか受け付けられず、
  長期にわたる取り組みが行いにくいから使いやすくして
というような要望を出しました。

「30人学級の実施」については
  都がやっと始めた小1や中1のクラスの上限人数を
  1人ずつ減らしていく計画、国の35人学級構想に合わせて、
  思い切って上限人数を30人に減らして

   (国の「35人学級」という構想に比較すると、
    都がいまだに38人とか39人じゃ話が合わないのです

という要望を出しました


しかし、都の対応は
「ものづくり(中小企業・商店街)支援」に関しては
 「(大型店の出店は)法律にのっとってやっているし、
  そもそも規制をするための法律などない」
 「都の会計のシステム上、単年度しか認められない」

「30人学級の実施」については
 「いまやっている以上のことは行わない。」

と、つるつると逃げてしまう。

唯一希望は
「ものづくり(中小企業・商店街)支援」に関しては
 環境助成で、商店街のLED照明化への補助がすすんだこと

「30人学級の実施」については
 「国がやるなら従います」と言ったこと
 (今までは、国がどう言ってもが関係ないという姿勢だったので、
  この態度の軟化は結構大きな前進ではあります。)


なかなか
こうしたひとつひとつの成果を大事にして、
これからも都民の声を届ける取り組みがんばりたいです
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc