3月25日 アレン・ネルソンさん

今日の夜、たまたま友達に誘われて
アレン・ネルソンさんの一周忌を偲ぶ会に行ってきました

アレン・ネルソンさんは、アフリカ系アメリカ人。
元米軍の兵士です。

海兵隊員としてベトナム戦争の前線でたたかい
帰国後、戦争後遺症に悩まされます
そして病から立ち直ったあと、日米両国で
戦争の現実を伝える講演活動を行っていました

日本では講談社から
「ネルソンさんあなたは人を殺しましたか」という本が
出版されています
nerusonsan[1]_convert_20100325231308

ネルソンさんがなぜ海兵隊に入隊したのか
海兵隊入隊後、沖縄の基地でどんな人殺しの訓練を受けたか
そしてベトナムでどのように人を殺したのか
なぜ、今の活動をしているのか
伝える本です。(現在文庫化されて販売中

そのネルソンさんが亡くなったのは
ちょうど1年前の今日でした。。。

そこで、日本でネルソンさんの通訳を行っていた
中村みずきさんを中心としたメンバーにより
本日の「偲ぶ会」が催されたのです


「偲ぶ会」といっても都内のお店で
おいしいイタリアンを食べながら
生前のネルソンさんのスライドなどを流しつつ
ネルソンさんとの交流のあった人たちが
それぞれの思いを語るといった趣向のもの

本を出版した講談社の編集者の方も来ていて・・・

↓↓↓
ネルソンさんの語りは本当に具体的で
においや音が聞こえてきて、これを伝えなくてはと思った」
「彼からは“チェスガイ”と呼ばれていて
  チェスを一緒にやったのがひとつの思い出
と本の内容や思い出を語ってくれたり、

本のライターさん
「自分のかかわった本の中で胸を晴れるのはこの本」
という話してくれて感動したり

さらには国会議員の宮本たけしさん(も急遽参加してくれてたのです
「ネルソンさんとギターのセッションする約束だったのに・・・」
といいつつ、ギターの弾きがたりをしてくれて
]P1090274_convert_20100325231628.jpg

みんなで盛り上がり
本当に楽しい集まりでした


          

ところで、
ネルソンさんはなぜ自分のつらい体験を
みんなに話してくれたのでしょう

それは
自分が人を人とも思わず殺した体験を話すことで
おなじ思いをする人を作らないこと、
おなじ悲劇を繰り返さないこと

そのことを願っていたから、だそうです。

いま、普天間の基地の移転問題が騒がれていますが、
ネルソンさんも沖縄で人殺しの訓練を受けました。

いまだに
第二、第三のネルソンさんが生まれているのです
日本の、沖縄で。。。

ネルソンさんは
「日本の憲法九条こそが世界の戦争をなくす道」
と語っています

このネルソンさんの思いと願いを
しっかり受け継ぎ、悲劇の再生産を起こさない

「偲ぶ会」で新たに出会ったみんなと語る中で
私の決意も新たになった夜でした
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc