1月15日 東京土建で再会☆

1月15日。
13日から日本共産党は党大会の真っ最中でしたが、
この日の東京土建の旗開きに参加するため
静岡からかけ戻ってきた田村智子さんについていって
私も東京土建にお邪魔して来ました

東京土建へのリンク
header_r1_c1[1]

おりしも、年末~年明けに
建設(土建)国保が特別に優遇されているような報道
がなされた直後に行われた旗開き

「そんなことはない。
 土建国保はみんなで勝ち取った権利なのだ。」


という趣旨の挨拶が続きました

        

ちなみに土建国保は、建設労働者のみなさんが
憲法25条に基づいて健康で文化的な生活を送れるようにと
粘り強~い要請によって勝ち取った大事な権利です

仕事がなくなって命まで絶とうとする仲間もいる中
この国保で支えあって医療費給付などを行っているのです
補助金だって医療費の補助に使っているわけではありません
(※詳しくはコチラ(全建総連による抗議文)を参照ください

この土建国保を批判する前に
高すぎる保険料、医療費負担が横行している国の障制度を
土建国保並みに引き上げるほうが
よっぽど国民みんなのためになるのでは


そんなことを思いながらこうした挨拶を聞きました

P1060276_convert_20100115223000_convert_20100116222219.jpg
もちろん日本共産党からも
小池晃参院議員、田村智子比例予定候補、たぞえ民夫都議
が3人そろってご挨拶
満場の拍手に迎えられました

        

その後、田村さんとともに会場を回っていると
懐かしい顔が

そう
豊島土建のみなさんです
「元気にしてる?」
「田村智子さんの秘書?!がんばってね!」

などあたたかい声をかけていただきました

やはり、豊島のみなさんに会うと
よりいっそう元気をわけてもらえます

同時に
「最近ブログの更新してないね?」というご意見も・・・

ハイ
更新しました

みなさんの励ましで、また仕事もブログもがんばれそうです

  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc