11月2日 寒かったけど、熱かった!

気がついたら、あっという間の11月です
昨日はあんなにあったかかったのに、
今日は一転、寒かったですね~

そんな今日は、夜大塚駅の南口で
都立3小児病院を守るための署名活動を行いました

地元の都立大塚病院を都の直営で守る会準備会として集まった
新婦人、土建、労働組合などの活動家のみなさん、
さらに、地元の森とおる区議も駆けつけてくれ、
総勢20名で、寒さに負けず、署名を訴えました

P1030051_convert_20091102232835.jpg
↑最後に私も少しマイクを握りましたよ~

署名を呼びかけていると、
「え?病院がなくなるんですか?」
と聞いてくる方がたくさん

そこで、
3つの都立小児病院が廃止される計画がすすめられていることを
お話しすると、「知らなかった!!」

さらに、いまの都議会では
民主党も含め、都議選で
小児病院を守る公約を掲げた党派が過半数となっている
から、
声を上げれば実現できるということをお話しすると、
みなさん納得して署名をしてくれました

「都内じゃないけど・・・」といいながら署名してくれる方もいましたし、
「地元の世田谷だから、梅が丘病院を守ってもらいたい。
こないだも国立病院がつぶれたし、これ以上なくなっちゃ困る!」

と自分から署名してくれた方もいました

乳母車に赤ちゃんを乗せた若いお母さんは
「そんな計画が進んでいるなんて知らなかった・・・
この子もいるし、病院はなくさないでほしい。
いま、主人も入院中で大変なの・・・

と、自分とその赤ちゃんと、ご主人の名前を書いていってくれました

そんなこんなで、1時間弱の短い時間でも
集まった署名の数は84筆
「子どもの命を守ろう」
というみなさんの熱い思いをしっかり受け止めました

それにしても、
小児病院廃止がすすめられていることを
知らない人がこんなに多かったことにびっくりでした

都政って、国政ほどテレビにも取り上げられないし
かと言って、区政ほど自分の地元に身近でないし
こうした問題をちゃんと皆さんに伝えることも大事だな~
強く思いました

小児病院はもちろん、
都内の都立病院を守るのたたかいはこれからです
ぜひ、一緒にがんばりましょう


  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc