3月11日~13日 初都議会傍聴

3月11日~13日は人生はじめての都議会(予算特別委員会)傍聴をしてきました。

・11日はそねはじめ都議がオリンピック招致問題、新銀行東京問題を(下記写真参照)
・12日は大山とも子都議が30人学級問題を
・13日は清水ひで子都議が都立小児病院廃止(統合)問題を

それぞれ取り上げていました


質問をする曽根はじめ議員

びっくりしたのは野次の多さ
質問内容が聞こえないくらいのすごさに圧倒されると同時に、
その野次に負けずに質問を続けるそね都議、大山都議、清水都議はすごいな、と思いました。
野次に負けずに正義を貫く姿は格好よかったです

でも、共産党に対する野次がこんなにもひどいのも、
他党派が共産党を相当意識している証拠

都議会で光る共産党の価値をしっかりと実感した都議会傍聴でした

議会では、同じく傍聴に来ていた東京12区衆院議員予定候補の
池内さおりさんともお会いしました~
2008-2009+141_convert_20090320012220.jpg
生まれた県は高知と愛媛で隣同士、誕生日も一日違いで意気投合です
同じ26歳の候補者としてがんばろう!と励ましあいました
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc