9月16日 年金者組合の総会で

今日の午後、
豊島の年金者組合の総会にお邪魔しました

年金者組合とは、
1989年に創立された「最低保障年金制度」を要求とし、
医療や介護など高齢者のくらしといのちを守る運動
力をいれている団体です(詳しくはコチラ

今日の総会には
渡辺くみこ区議、ぎぶさとる区議とともに参加しました

年金者組合のみなさんには、
選挙中、応援してくださったり
機関ニュースに記事を載せていただいたり
本当に、お世話になっています

挨拶する機会もいただきましたので、しっかりお礼をのべてきました
P1020763_convert_20090917004226.jpg
お邪魔しました
そしてありがとうございました

                         

ところで、会議の中では記念講演も行われ、
社会保険労務士の長谷川陽子さん
いまの年金制度の問題などについて講義してもらいました
P1020743_convert_20090917005139.jpg

特に、面白かったのは>「消された年金」問題の背景の話

というのも、今の年金システムの中では
「いかに保険料を徴収するかという点ばかり重視され、
「しっかり受給してもらう」ことが後回しにされる
という姿勢があるため、受給者が不利になる事態が
簡単におきている、という話でした

だから、問題が顕在化した今でも、
・2000万件も誰のものか分からない記録がある
・モレのあった年金を取り戻そうとしても煩雑な手続きが必要
など、受給者のための取り組みが遅れているそう

                         

ちなみに、この年金は
私たち若者にとっても意外と身近な問題です。

いま20代の若者のうち
国保などの保険料を払えている人はたった25%
(つまり75%は保険料未納なのです

やはり、低賃金の生活実態の中
将来、年金が受け取れないかもしれない予備軍が
こうして増えているというのは恐ろしい話です・・・

でも、ちゃんと手続きを踏めば
国保の減免制度もあります(詳しくはコチラ)から、
ぜひみなさん、よく調べておいてください

                         

なんにせよ、
やっぱり人生、60歳までしっかりと働いたあとは、
悠々自適に老後を過ごしたい
そんな社会になるといいですね
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc