チェンジリング。

遅ればせながら、観てきました

『チェンジリング』
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の作品です
P1010860_convert_20090727192516.jpg

一言でいうと「重い」映画でした

子どもが誘拐され、5ヵ月後に戻った子どもは別人・・・
警察はその母親の主張を聞き入れないばかりか、
体面を気にして事件をなかったことにするために
彼女を精神病院にまで送るひどい仕打ち・・・
そして・・・・


予告をみたときは
警察や国家権力への風刺作品なのかと思っていました

でも、実際にみてみると、権力批判よりも、
起こった事件の悲惨さに胸がつぶれる思いでした

それでも救われたのは
アンジェリーナ・ジョリー演じる母親の強さ

愛する息子を取り戻すためにたたかい
息子を信じて最後まで希望を失わずに生きぬいた

彼女の姿に感動しました

私も彼女のように強い人になりたい
そう思いました

とにかく、とても心に残るし、考えさせられる映画です
機会があれば、ぜひ、ご覧ください
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc