7月20日 原発推進の教科書?!採択は明日から。

今年は、4年ごとに行なわれる
小・中学校の教科書の採択が行なわれる年
豊島区でも明日21日から
教育委員会で教科書採択の審議が始まります。

いま問題になっているのは、
自由社と育鵬社の社会の教科書です

これらの会社の前身は「新しい歴史教科書をつくる会」
過去の戦争を美化し、日本国憲法もないがしろにして
「愛国心」を教えるという教科書をつくっています

ちなみに、6月には
豊島区でも採択候補の教科書展示会もあり、
私も実物を読んできました

2社の教科書は、
日本神話を大きく載せて「天皇」を社会の主役として扱ったり、
憲法9条を「国家の主体性を否定」していると記述したり、
中国や朝鮮を侵略していった太平洋戦争を「自存自衛」の戦争と表現したり

・・・・・・
P1040655_convert_20110720151710.jpg
↑上二つが育鵬社と自由社の教科書

国民主権の否定や憲法9条の否定、
戦争・軍事力を是とする姿勢が明らかでした

さらに、自由社は
他の会社の作った年表をまるまる写した著作権侵害
取りざたされているとか(→記事はコチラ
年表を作る研究力もなくて子どもに事実を教えられるのでしょうか

また、公民教科書では
原発を露骨に推進する立場の記述もあり
子どもたちには本当に使わせたくない教科書だと思います

ぜひ、21日から28日まで(詳しくはコチラ教育委員会の傍聴
要請署名コチラ)などにもご協力下さい
※署名は都教組豊島支部のFAX(03-3918-8645)へ

私も、どの日程かで傍聴にも行ってこようと思っています
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc