9月28日 「問題あり」が明きらかに!@都議会

9月28日、都議会(第3回定例会)の傍聴に行きました

質問にたったのは足立区選出の大島よしえ都議
P1000818_convert_20100930164649.jpg

都議になっての初質問ということで、
足立区から応援傍聴の方がたくさんでした
大島さんのパキッとした質問は
聞いているこっちもスッキリするものでした

質問内容は
築地移転問題、福祉充実、都の臨時職員(非常勤)の雇用実態
など。

福祉についてはどの分野についても
「国の責任で」
「都としてこれ以上の施策はしない」

という都の責任を認めない見解ばかりで、ほとんど進展なしでしたが

築地の豊洲移転については
汚染処理実験で使った土壌について
実験前の土壌の数値が公表されていないことから
汚染処理実験の有効性が正当と言えないことを追究すると
都は「43,000倍のデータが出た区画の土地から採取した」
「区画」という言葉を使って回答するのみで、
43000倍の土壌そのものを使ったかどうかは明言できませんでした
つまり、
移転計画が「絶対に安全だ」と証明できないってことです

都の臨時職員の実態については
同じ人を2ヶ月ごとの契約で間に1ヶ月の休みを置きつつ
20年以上断続的に雇用している実態を告発
こういう場合は正規職員として雇うべきではないかと指摘すると
都は、「適切に対応している」という四角四面の答弁を繰り返します。
そこで
「取り上げた事例は適切と言えるのか?実態を調査したのか?
 実態を明らかにできないから調査できないのでは?」

と大島都議が再質問
それに対して都は「調査する」とさえ言えませんでした
出てきてほしくない実態がある、と間接的に認めた形と言えます

というわけで、今回の代表質問、
築地の豊洲移転都の臨時職員の雇用実態についても
「問題あり」という点が明らかになった質問になりました

知事は、大島さんの質問が耳に痛かったのか
P1000824_convert_20100930164503.jpg
落ち着きなく首を回したり、手で目を覆ったり…
そんな姿がとても印象に残りました
  1. 無料アクセス解析
Twitter
プロフィール

吉良よし子

Author:吉良よし子
(きらよしこ)
◎日本共産党・東京都委員会 雇用と就活対策室長

  • 1982年9月14日高知県生まれ30歳
  • 早稲田大学第一文学部(日本文学専修)卒
  • 豊島区内の印刷会社で4年間、CSR(企業の社会的責任)の報告書作成支援の仕事に携わる
  • 東京都都議会議員選挙2009 豊島区候補
  • 田村智子2010参議院比例秘書をしたのち現在に至る

趣味:合唱、読書、ピアノ、映画鑑賞、観劇など

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター(2011年~)
アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc